温泉の豆知識~気管支喘息で温泉入浴の注意すべきこと③~

みなさんこんにちわ!恒例の温泉の豆知識です。

毎日毎日暑い熱い日が続いておりますがくれぐれも熱中症にはお気を付け下さいね。

また、夏は体力の消耗も激しいのでゆっくりと休息をとることも重要です。

是非、昭和の湯で夏バテのその身体を癒して下さい。

温泉入浴・療養ハンドブック

25頁をお開き下さい。

キャプチャ

前回からの続きで気管支喘息で温泉入浴の注意すべきことについて学びます。

温泉療法についていえば、気管支喘息は中程度から重症例で症状改善に有効であり、その結果、薬物投与量の軽減、副作用の防止、さらには副腎皮質機能改善に有効であることが明らかにされています。

本日はここまでです。次回で「気管支喘息で温泉入浴の注意すべきこと」は完結予定ですので良く覚えておいて下さいね♪

 

Comments are closed.