温泉の豆知識~気管支喘息で温泉入浴の注意すべきこと①~

みなさんこんにちわ!

先日、昭和村で「河岸段丘ハーフマラソン」が開催され大勢の方が県内外より参加をされました。

その関係で多くの方に昭和の湯もご利用頂きありがとうございました。

是非、またお越し下さいね♪

さて、前回の投稿より約3カ月半経過しましたが温泉の豆知識の時間です。今回も楽しく学びましょう。

温泉入浴・療養ハンドブック

25頁をお開き下さい。

キャプチャ

本日から数回に分けて気管支喘息で温泉の入浴の注意すべきことについて学びましょう。

呼吸器疾患には、胸郭を圧迫するような入浴方法は原則的に避けるべきです。薬物治療で長期にわたり喘息発作が抑えられていても、急激な気温・湿度の変化や、ちょっとした運動などを契機に再発することがありますので家庭入浴でも大丈夫でも温泉行きは気をつけなければなりません。

本日はここまでです。

次回に続きますので良く覚えておいて下さいね。

 

 

Comments are closed.