Archive for 10月, 2018

日帰り温泉昭和の湯~年間パスポート販売♪~

皆さん、こんにちは。
日に日に秋の深まりを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
さて、先日当ホームページでもご紹介しました温泉祭りで昭和の湯年間パスポートの販売が決定しましたのでお知らせ致します。
パスポート販売
ご覧の通りとってもお得です。
昭和の湯をご愛顧いただいている皆様、是非ご購入をご検討ください。

売店の充実化を図っています♪

売店の配置換えをしました。

 

お洋服が見やすくなりました♪

ぜひごゆっくりご覧になってください。

⑨

パンの種類も変わりました♪

⑦

この先も、売店の充実化を図って行く予定ですので、

お立ち寄りの際は、ご利用ください。

⑧⑥⑩

お待ちしております。

温泉祭り開催のお知らせ♪

皆さん、こんにちは。
日に日に秋の深まりを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
さて、今年も恒例の温泉祭りの季節がやってまいりました。
温泉祭り
今年は例年とは指向を変え、ごゆっくりとお得にお過ごしいただけるイベントを企画しました。
イベント内容をご確認いただくとともに、是非皆様お誘い合わせのうえ昭和の湯にお越しください。

温泉の豆知識~気管支喘息で温泉入浴の注意すべきこと④~

みなさんこんにちわ!

とても熱く暑い夏が嘘だったかのように朝晩はとても肌寒い季節になりました。

日中も気温があまり上がらない日もありますので服装や体調管理にはご注意下さい。

というわけで、いよいよ温泉が恋しくなる時季の到来ですね。

さて、今回は数カ月ぶりの温泉の豆知識です。

温泉入浴・療養ハンドブック

25頁をお開き下さい。

キャプチャ

3回続けて学んだ「気管支喘息で温泉入浴の注意すべきこと」も今回で最後となります。

それでは宜しくお願いします。

アレルギー喘息の場合など、泉質および環境・気象条件によって発作をみることがあります。しかし、泉質を選択することにより、入浴・吸入方法によっては効果が期待できます。

いずれにしても長期経過観察が必要ですので、かかりつけ医とよく相談をして下さい。

本日はここまでです。

 

 

11月1日の営業案内

皆さん、こんにちは。
今日は11月1日(木)の営業案内です。
キャプチャ3
平成30年11月1日(木)は昭和村施行60周年記念式典が昭和村公民館で行われる関係で
当日の営業時間は午後6時~午後9時までとなります。
営業時間が変更となっておりますので、お間違えのないようご来館下さい。
大変なご不便をお掛けし申し訳ありませんがご理解ご協力のほどお願い申しあげます。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

園児作品展示開始

昭和村内の保育園「第一保育園」「第二保育園」「子育保育園」の4歳児の作品が、今日から温泉内に展示されます。

テーマは『夏の想い出』♪

③

④

とてもかわいくて、ほっこりする絵がたくさん展示されました。

お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんをはじめ、

一般のお客様にもぜひご覧頂きたいと思います。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

夜の中庭の紹介です♪

昭和の湯の中庭には様々な木々や植木、火の見櫓に水車など魅力的な物が多く私たち職員にとっても自慢の中庭です。

源泉かけ流しの足湯も中庭にあり、足湯に入りながら眺める中庭は心和む一時になることと思います。

この中庭を眺めていると幾つかの灯籠を確認することが出来ます。

ご存じの方も多いかと思いますがこの灯籠、夜間には点灯をしています。

_① _②

写真では分かりづらいかもしれませんが優しい橙色の光りを放っているのです。

秋の夜空に灯籠の光、とても風情がありますね♪

 

昭和の秋まつり開催に係る休館及び営業案内

皆さん、こんにちは。
今日は昭和の秋まつり・福祉まつりのお知らせです。
平成30年10月7日(日)は、昭和の湯駐車場をメイン会場に昭和の秋まつり・福祉まつりが開催されます。それに伴い、前日の10月6日(土)は会場準備が行われるため、休館とさせていただきます。
なお、おまつり当日の営業は以下のとおりとなります。
昭和の湯は午前10時~午後4時までの営業となります。
※入館料 無料  ※入浴料 一律200円
(カラオケは終日利用出来ません。)
また、当日はお車でのご来場は出来ません。リレーバス等をご利用いただきご来場下さい。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。
キャプチャ
キャプチャ1

昭和村出身の漫画家さんです♪

皆さん、こんにちは。
昭和村出身の小野中彰大氏による「クミカのミカク」最新巻第6巻を漫画コーナーに設置しました。
大変残念ですが、これが最終巻となります。
IMG_0014
昭和の湯にお越しの際は、全6巻を是非ご覧ください。
また、引き続き小野中彰大氏の応援をよろしくお願い致します。