Author Archive

温泉の豆知識~温泉でアトピーの症状は改善されるの?②~

みなさんこんにちわ♪

温泉の豆知識の時間です。平成31年の1回目になりますが今年もよろしくお願い致します。

温泉入浴・療養ハンドブック

26頁をお開き下さい。

キャプチャ

今回も前回に引き続き「温泉でアトピーの症状が改善されるの?」と題して学びましょう。

温泉療法も洗浄と保湿は基本でありますが、泉質によって多少異なります。伝承的によく利用される県内の温泉は次のような所があります。

食塩泉:八塩温泉 酸性硫黄泉:草津温泉 単純泉・塩化物泉など:伊香保温泉、老神温泉、四万温泉

重症例の温泉療法は、薬物療法とは少し視点が異なります。つまり炎症をステロイド剤塗布などで押さえ込むのではなく、炎症を最後まで遂行させ、本人の治癒力で回復させようとするものです。そのために長い日時を必要とし、時には数カ月に及ぶこともあります。また、入浴で皮膚湿疹が増悪することがあります。

今回はここまでにしましょう。

また、次回宜しくお願いします。

 

謹賀新年

無題

旧年中は皆様には昭和の湯をご愛顧下さりありがとうございました。

新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本年も引き続きよろしくお願い致します。

※新年早々ホームページの調子が悪くご挨拶が遅くなり申し訳ありませんでした。

温泉の豆知識~温泉でアトピーの症状は改善されるの?~

平成30年も残すところあとわずかです。

皆様には本年も大変お世話になりました。また、昭和の湯をご愛顧下さり感謝申し上げます。

さて。本年最後の温泉の豆知識の時間です。

温泉入浴・療養ハンドブック

26頁をお開き下さい。

キャプチャ

本年最後は「温泉でアトピーの症状が改善されるの?」と題して学びます。

このアトピー編も大変長くなるので数回に分けて行きたいと思います。

アトピー性皮膚炎は難治性の疾患であり、皮膚科学会では基本的治療方針として①原因・悪化因子の検索と方策②スキンケア③薬物療法を中心に多くの方法が行われています。

温泉が、この難病に対してどのような効果を示すかは、実際のところ試行錯誤の域を出ないといえます。ただし、軽度の病変には薬物療法と同様な効果を示すことが多いようですが、重症の人が温泉療法を望む場合、いろいろな治療を経験しても好転しないため、医療不信に陥っていることも事実です。

本日はここまでです。また、新年にお会いしましょう。

昭和の湯の今朝の様子です

みなさんこんにちわ♪

昭和の湯のある群馬県昭和村では今朝から気温が下がり雪がちらついています。

_①

とても温泉が恋しい季節ですね。

_②

露天風呂に入りながら舞う雪を見るのもいいものです。冬ならではの風情です。

年末の12月。みなさんいろいろと忙しく過ごし疲れていることと思います。

その疲れ是非昭和の湯で癒して下さいね。

足湯営業再開のお知らせです。

みなさんこんにちわ♪

先日の11月19日(月)にこのホームページでお知らせをした足湯の営業中止の件ですが・・・

_image1

業者による修理を無事に終えてご覧のとおり本日から営業を再開しました。

今日は特に寒いですね。

昭和の湯で是非心も身体もポッカポッカにして下さい♪

 

 

足湯営業中止のお知らせです。

皆様にとても残念なお知らせです。

現在、昭和の湯の足湯は設備の老朽化により不具合が発生し営業が出来ない状況です。

キャプチャ

業者による専門的な修理が必要なため当面の間は営業中止とさせて頂きます。

足湯を楽しみにされている皆様には大変申し訳ありませんがご理解を宜しくお願い申し上げます。

昭和の湯前庭遊歩道のお掃除♪

みなさんこんにちわ!

まずはこちらをご覧下さい。

_②

ここは、昭和の湯の前にある駐車場付近の庭です。駐車後にそのまま入館される方が多くこの前庭を知らないという方も多いかと思います。

ここには数々の庭木の他にベンチや遊歩道が整備されています。

先日、この遊歩道の目地の苔や泥の除去を行いました。

_①

遊歩道とは言っても距離は短く散歩には全然物足りないものですが、天気の良い時はベンチで日光浴などしてみてはいかがでしょうか?

昭和の湯にお越しの際は是非ご利用してみて下さいね♪

温泉の豆知識~気管支喘息で温泉入浴の注意すべきこと④~

みなさんこんにちわ!

とても熱く暑い夏が嘘だったかのように朝晩はとても肌寒い季節になりました。

日中も気温があまり上がらない日もありますので服装や体調管理にはご注意下さい。

というわけで、いよいよ温泉が恋しくなる時季の到来ですね。

さて、今回は数カ月ぶりの温泉の豆知識です。

温泉入浴・療養ハンドブック

25頁をお開き下さい。

キャプチャ

3回続けて学んだ「気管支喘息で温泉入浴の注意すべきこと」も今回で最後となります。

それでは宜しくお願いします。

アレルギー喘息の場合など、泉質および環境・気象条件によって発作をみることがあります。しかし、泉質を選択することにより、入浴・吸入方法によっては効果が期待できます。

いずれにしても長期経過観察が必要ですので、かかりつけ医とよく相談をして下さい。

本日はここまでです。

 

 

夜の中庭の紹介です♪

昭和の湯の中庭には様々な木々や植木、火の見櫓に水車など魅力的な物が多く私たち職員にとっても自慢の中庭です。

源泉かけ流しの足湯も中庭にあり、足湯に入りながら眺める中庭は心和む一時になることと思います。

この中庭を眺めていると幾つかの灯籠を確認することが出来ます。

ご存じの方も多いかと思いますがこの灯籠、夜間には点灯をしています。

_① _②

写真では分かりづらいかもしれませんが優しい橙色の光りを放っているのです。

秋の夜空に灯籠の光、とても風情がありますね♪

 

まだまだこれから!元気なサルビアをご紹介♪

_①

朝晩の肌寒さや木々の葉の色の変化、空模様などから秋の到来を強く感じるこの頃です。

とてつもなく暑かった夏が嘘のようですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

この時期、各地で秋季の運動会が毎週のように催されていることと思います。

運動会の練習や本番での疲れ、また日々の疲れは是非昭和の湯で癒して下さいね。

さて、昭和の湯玄関前には6月にフラワーメイト昭和会様の奉仕作業によりサルビアが植えられました。

その後も職員による日々の水やり、除草、そして枯れた花を摘むなどの手入れにより元気に咲いています。

まだまだこれからもお客様を楽しませてくれそうです。

昭和の湯にお越しの際は是非ご覧下さいね。

_③ _②